沿革沿革

CHANGES

LOGO HISTRY

大正7年3月
東京都江東区亀戸町において、創業者・竹内四郎が亜鉛鉄器(水ひしゃく・バケツ)の製造業を開業
昭和15年2月
初代経営者・竹内四郎死去。竹内繁曠が事業を継承。
竹内製作所と商号を変更し、航空機部品等の製造を開始
昭和35年9月
個人経営の分福製作所を株式会社に改組
江東区大島に、株式会社分福製作所を資本金六百万円にて設立
昭和44年10月
山形県に長井工場を新設
昭和47年6月
福島県に須賀川工場を新設
昭和48年7・12月
7月に大阪府に大阪営業所を新設。12月に株式会社千葉技研を株式会社ぶんぶくと改称。本社を東京都中央区日本橋馬喰町に移転
昭和49年7月
株式会社分福製作所と株式会社ぶんぶくを合併
資本金を一億円とする
昭和50年7月
福島県に二本松工場を新設
昭和54年11月
江東区大島に本社を移転
昭和58年10月
福島県に鏡石工場を新設
昭和59年10月
竹内心一が社長に就任
平成4年7月
資本金を二億円に増資
平成10年11月
中央労働災害防止協会より二本松工場が無災害記録銅賞を受賞
平成11年10月
鏡石工場を二本松工場に統合
二本松工場に配送センターを新設
平成12年3月
現在地に本社を移転
平成23年1月
長井工場を二本松工場に統合
平成25年12月
GOLDENBERG社に資本参加・業務提携
大正7年頃からのロゴ

大正7年頃からのロゴ

昭和7年頃からのロゴ

昭和7年頃からのロゴ

昭和22年頃からのロゴ

昭和22年頃からのロゴ

昭和25年頃からのロゴ

昭和25年頃からのロゴ

昭和26年頃からのロゴ

昭和26年頃からのロゴ

昭和40年頃からのロゴ

昭和40年頃からのロゴ

昭和62年頃からのロゴ

昭和62年頃からのロゴ

平成7年頃からのロゴ

平成7年頃からのロゴ